【超初心者向け】ポケトレfxのやり方について

最近は副業としてFXがとても人気です。資格も何も必要なく、スマホ1台で気軽に取引できるため、スキマ時間に楽しむ人もいるほどです。金融庁に認可された国内のFX会社も複数存在し、各社サービスやキャンペーンなどで差別化を図っています。

いくつかあるFX会社の中でも、人気のFX会社の一つがポケトレFXです。FX取引で勝率をあげるためには、自分と相性の良いFX会社を見つけ、取引をスムーズにできるよう注文方法などをしっかり押さえておくことです。そこでポケトレFXのメリット・デメリット含め、取引方法などを徹底解説してみました。

ポケトレFXとは?

ポケトレFXは、MARKET PROFILE LTD.という海外のFX業者が運営するFXサービスです。専門知識がない人でも簡単にトレードができるように開発された独自のシステムを利用してトレードできると人気です。お気に入りのプロトレーダーの取引をそのままトレースする自動取引(ミラートレード)ができます。FXのことがよくわからない初心者でも簡単にFXができると話題のサービスです。

FXの取引というと難しい設定が必要に感じますが、ポケトレFXではそういった設定が一切必要ありません。またいつでもどこでもスマホで取引できるとあって場所や時間を選ばない点でも支持されています。基本的に注文から決済までが自動で取引できます。

ポケトレFXは初心者におすすめ?

いわゆる自動取引ができるポケトレFXは、誰でも放置しているだけで稼げるといった謳い文句で人気となりました。しかし、実際のところ、フォローするプロトレーダーの成績がそのまま成績に反映されるので、放置していたら大損していたといったことも起こり得ます。

それゆえ、どのトレーダーをフォローするかをしっかり見極める必要がありますが、そのためには投資する本人が経済情勢やチャート分析などを学ぶ必要があります。取引のタイミングなどを自分で判断しなくて良い点では初心者向けといえますが、勉強が必要なことを考えるといつまでも初心者でいるわけにはいかないというのが現状のようです。

ポケトレFXの入金方法

まずポケトレFXを利用するためには登録が必要です。登録自体はとても簡単で、ポケトレFXのHPから口座開設のボタンをクリックもしくはタップするだけで専用画面に移行します。最初に氏名や住所といった取引する人間の基本情報やパスワードなど情報を入力します。個人の基本情報が入力できたら、次に収益の振込先口座番号などを入力します。

情報の入力が完了すると、そのまま本人確認へと移ります。運転免許証などの本人確認書類を画像でアップロードし、項目をチェックするとそのまま登録完了となります。登録作業を終えると登録したメールアドレスに口座開設のお知らせという知らせが届き、審査を終えると審査結果のお知らせのメールが届きます。

メールが届くと登録時に設定したIDとパスワードで自分のページにログインすることができます。ログインした後、「入金依頼」の項目をクリックして入金手続きを行います。入金方法は銀行振込・クレジットカード・Pay-easyの3種類から選べます。入金が完了するとすぐに取引を始めることができます。

ポケトレFXの注文方法

ポケトレFXでは、チャートなどをみて自分で売買の投資判断を行うのではありません。登録されているプロのトレーダーの中から自分がベットしたいトレーダーを選択します。ポケトレFXはトレーダーの勝率次第で成績が変わってくるので、このトレーダー選びは重要です。

ポケトレFXにログインすると、ランキングなどトレーダーの情報を確認することができます。各トレーダーの自己紹介やトレード方針などが記されているのでそういった情報を確認してフォローしたいトレーダーを選択します。

その際に何口投資するかを決めます。フォローをすればそのトレーダーと同じように取引が自動で行われます。ポケトレFXではリバースフォローと呼ばれるものもあり、リバースフォローを選択するとフォローしたトレーダーとは逆のトレードを自動でしてくれます。とにかく、一度フォローなどをすれば、あとは自動でトレードが行われる設定になっているので、何か特別なことをする必要はありません。

ポケトレFXで初心者が儲けるコツは?

ポケトレFXで勝率をあげるためには、なんといってもフォローするトレーダーを誰にするかによります。それゆえ、トレーダーの目利きが重要になってくるわけです。トレーダーの選び方としては、まず勝率ランキングから選ぶ方法があります。実際に勝っているトレーダーであれば、勝率は高そうですが、トレーダーによっては入金力の高さでほとんど損切りをしないタイプなどもいます。初心者は少額で始めることが多いため、トレーダーが損切りなどを適宜するタイプでないと、ロスカットにあって強制的に決済されてしまうこともあるので注意が必要です。

また、勝率以外では損失額ランキングなども見ることができます。ポケトレFXには逆のトレードができるリバースフォローという機能もあるため、損失額の大きいトレーダーの逆のトレードを行うことで利益を増やすといった方法もあります。

そして、重要なこととしては、ミラートレードとはいえ資金管理自体は各投資家が行うものなので、ほったらかしにしないことです。プロのトレーダーでも常勝というわけにはいかないのがFXの世界なので、自分の投資額やリスク許容度と照らし合わせながら定期的にトレードの状況や資産の推移をチェックして、時にトレーダーに見切りをつけることも必要です。

ポケトレFXの出金方法

出金についてはログインした後に出金依頼の手続きをすることになります。手続き上で出金したい金額を入力するだけですが、受付後5日営業日入金までかかるので資金管理には余裕をもたせておきましょう。

注意点としては、ポケトレは海外のFX業者ということもあり、出金手数料などがかなり割高です。海外送金で各利用者の国内口座に出金されるためですが、海外送金手数料として1回2,500円かかります。(別途振込先銀行における手数料がかかることがあります。)

最低出金額は3万円で、それ以上は1,000円単位となります。1回の出金申請で出金できる金額は200万円以内となっています。それゆえ、初心者の少額取引には向いていません。

ポケトレFXのメリット

ポケトレFXのメリットはなんといっても登録や口座開設に一切の手数料がかからない点です。海外のFX会社となると手数料などで大きくコストがかかることもある反面、システム利用料など無料で利用できるのは大きな利点です。何より日本語対応しているので、簡単に登録することができます。問い合わせなどの日本語で対応しているので、英語ができなくてもサービス利用に支障はありません。

また、コピートレードを自動でできるということもあり、FX初心者で右も左も分からないといった人でもFX取引が簡単にできるのが最大のメリットです。ランキング上位のプロトレーダーのトレードをそっくりそのまま自動取引することになるので、手間いらずで忙しい人でも手軽にできるのが魅力です。すべてスマホ1台で完結なので、通勤時間や休みの時間などスキマ時間を活用したトレードが可能です。

ポケトレFXのデメリット

ポケトレのデメリットとしては、国内FX会社のレバレッジが最大25倍であるのに対し、最大500倍のレバレッジが適応されます。レバレッジは資本効率を高めるのに重要な要素ですが、利益が大きくなる反面、損失も大きくなるというリスクがあります。もちろん、高いレバレッジをかけられるということは、少額での取引の場合すぐに強制終了してしまう可能性があるということでもあります。

また、いわゆるロスカットの仕組みはあるのですが、証拠金不足からロスカットによる強制終了までタイムラグが発生するため、動かしている金額によっては口座残高以上の損失が生まれる可能性があります。

さらにポケトレFXのチャートにズレが生じたりといったシステム上のトラブルが確認されています。約定タイミングなどのズレも報告されており、プロトレーダーの取引をトレースできない時があり、思った通りの勝率をあげられないこともあるようです。

ポケトレFXで借金をしてしまうのはどんな時?

原則として証拠金が100%を下回ることがあれば、ロスカットの仕組みが働くため借金が発生することはないように設計されています。しかしながら、上述の通り為替の値動きが大きい場合、ロスカットまでのタイムラグで損金が発生することがありえます。レバレッジが500倍までかけられることもあり、大きな損失が出ることも可能性としてはあることは理解しておきましょう。

ポケトレFXで儲けたら確定申告は必要?

結論からいえば、ポケトレFXで利益が出た場合、利益に対して税金を支払わなければいけません。FXで得た利益は基本的に雑所得として計上し、確定申告をする必要があります。

ただし、雑所得は20万円以下であれば申告不要となっているので、場合によっては確定申告をしなくても大丈夫です。それ以上の利益が出た場合は確定申告をして、利益の金額に対して適応される税率に応じて税金を支払うことになります。

ポケトレFXのやり方まとめ

ポケトレFXは、通常のFX取引とは異なり、プロのトレーダーをミラーリングするFX取引となっています。初心者でFXのことが一切分からなくても気に入ったトレーダーをフォローするだけで簡単にFXができてしまうのが最大のウリです。

しかし、その反面高レバレッジや特殊なロスカットシステムなどのデメリットがあります。海外のFX業者ということもあり、システム上のトラブルなども報告されており、利用は慎重に検討するべきといえます。

ただ、ミラートレードと呼ばれる取引自体は海外ではメジャーなものです。スマホ上でタップするだけでできるので、副業としてはもってこいでもあります。注文方法自体もとても簡単なので、FXトレードの一つの選択肢として今後普及していく可能性があるサービスといえるでしょう。

おすすめの記事