【PR】

FX会社 取引
アプリ
取引
コスト
取引
単位
総合評価
GMOクリック証券公式 便利 超安 1万通貨 オススメ
DMMFX公式 便利 超安 1万通貨 オススメ
LIONFX公式 普通 超安 千通貨 オススメ
本記事で解決できるお悩み
  • FXの口座って放置しても大丈夫?
  • FXの口座を放置した時の問題点は?
  • 口座の凍結や解約をされてしまった時はどうすればいいんだろう・・・

といった悩みを解決できる記事を用意しました。

 

FXは複数の業者の口座を開設することが多く、いちいち解約するのは手間ですよね。

しかし、使わない口座を放置しておくと思わぬ問題が発生してしまうことがあるのです。

一方、しっかりと使わない口座を解約しておけば、無駄なリスクを避けることができます。

今回は、「FXの口座を放置するとどうなるのか、凍結や解約された時の対処法」などについて解説いたします。

放置してもお金のかからないFX口座3選

【PR】

GMOクリック証券


GMOクリック証券はFX取引高が世界1位(※1)のFX会社です。初心者にも使いやすいツールとサービスのFX会社です。
その理由はオリコン顧客満足度ランキング(※2)総合1位、手数料部門1位、取引ツールの利便性部門1位を獲得したこともある総合力の高さです。特に手数料と取引ツールは初心者でも口座選びに重要なポイントです。そこが初心者に選ばれやすい要素となっています。

(※1)ファイナンス・マグネイト社調べ(2020/1~2021/12)
(※2)オリコン顧客満足度ランキング2013年度
公式サイトはこちら

DMM FX


DMMFXはすべての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準に設定されていて、取引コストが安いです。
取引ツールも初心者用のシンプル版、上級者用の高機能版の2つに分かれていて、初心者も上級者も満足できます。もちろんiPad版、スマホ版のアプリもあり、とにかく使いやすかったのでメイン口座としておすすめです。
最短1時間で取引を始められます!(*1)

(※1)『スマホでスピード本人確認』を利用した場合(弊社休業日を除く)
公式サイトはこちら

LIONFX


取引ツールの利便性は業界トップクラスなので、ツール利用だけでサブ口座として使っているユーザーも多い。スキャルピングを公認している
取扱い通貨ペアが54種類と豊富

公式サイトはこちら

FXの口座を放置してしまう理由3選

FXの口座を放置してしまう理由

そもそも、なぜFXの口座を放置してしまうのでしょうか。

主な理由は3つ考えられます。

1. キャンペーン狙いで開設したから

2. スワップポイント狙いのため

3. FXをやめてしまった

以下で順に解説させていただきます。

理由1. キャンペーン狙いで開設したから

多くのFX会社では新規口座開設や取引量でキャッシュバックなどのお得なキャンペーンを実施しています。

しかし、キャンペーンの報酬を受け取るには条件があり、条件達成から3ヵ月後に口座へ入金など時間がかかるものが多いです。

そうなると、メインの口座以外の口座はキャンペーンの報酬が入金されるまでは放置されることが多くなります。

キャンペーン狙いの場合は数ヶ月の間口座を放置したり、報酬が入金されたら口座を二度と使わなかったりするパターンが多いです。

理由2. スワップポイント狙いのため

スワップポイントを目的としてトレードをしている方は、ポジションの長期保有が前提となるため口座を放置気味の方が多くいます。

スワップポイントとは「金利差調整分」とも呼ばれ、2カ国間の金利差によって発生する利益のことです。

スワップポイントは毎日コツコツと自動で受け取ることができますが、長期的にポジションを保有するため手間に感じたり忘れてしまったりして放置されることも多くあります。

しかし、大切な資金を運用していることを考えれば、定期的に確認すべきであると言えるでしょう。

理由3. FXをやめてしまった

何らかの理由でFXをやめてしまった場合は、口座にログインすることはなくなるでしょう。

しかしながら、解約の手続きを手間に感じたり、もしかしたらまたFXを再開するかもと考えたりして、そのまま口座を放置してしまうことが多いです。

FXをやめてしまった場合は、そのまま一生口座を放置してしまうこともあります。

FXの口座を放置するとどうなる?問題点は3つ

FXの口座を放置するとどうなる?

FXの口座を放置してしまった際の主な問題点は3つあります。

1. 不正ログインをされる可能性がある

2. 口座を凍結される可能性がある

3. 口座維持費がかかる

起こり得る問題点について以下で解説させていただきます。

問題点1. 不正ログインをされる可能性がある

FXの口座を放置した際の一番の問題は、不正ログインをされる可能性があることです。

不正ログインとは、悪意のある第三者が他人のログイン情報を不正に入手し、なりすましてアクセスする行為のことを言います。

特に分かりやすいパスワードを使っている場合には注意が必要です。

例えば、生年月日や「password」、「123456」といったパスワードは危険性が高いと言えます。

さらに、放置している口座の場合には「今は使っていないし、全額出金済みの口座だから」と考え、FX業者からのメールをあまり見ないで削除してしまうことが多いです。

そうなると、不正ログインの疑いに関するメールであっても気づかないことがあります。

口座に資金が無い状態でも、不正ログインによる個人情報の流出には注意すべきでしょう。

問題点2. 口座を凍結される可能性がある

FXの口座を長い期間放置すると、口座を凍結される可能性があります。

凍結とは、口座が有効ではなくなり、ログインや入金、取引、出金などの資金を動かす機能が使えなくなることです。

口座の凍結はユーザーの情報流出を防ぐことやサーバーの負荷を軽減することなどを目的としておこなわれます。

ユーザーにはデメリットだけでなく、個人情報の保護などの面でメリットもあります。

凍結の解除は基本的にFX業者に連絡をするだけで簡単に解除することが可能です。

また、口座を放置した場合の対応はFX業者によって異なり、数年間放置をしても通常通りトレードすることができる業者も多くなっています。

そのため、口座の凍結は大抵のケースでは大きな問題にはなりません。

口座の凍結は規約違反でも起こる

口座の凍結は放置だけでなく、規約違反でも起こります。

要するに、FX業者の定める規約に違反する行為をおこなってしまうと、口座を凍結されてしまうことがあるのです。

例えば、「スキャルピングが禁止されている業者で過度なスキャルピングをおこなった」、「自動売買が禁止されている業者で自動売買をおこなった」というようなケースが考えられます。

規約違反で口座を凍結されてしまった場合はトレードの再開やアカウントの再登録が難しくなるため、規約に沿ったトレードを心掛けましょう。

問題点3. 口座維持費がかかる

FXの口座を放置すると、口座維持費がかかるケースがあります。

つまり、口座にある資金から口座維持費がどんどん引かれていってしまうのです。

しかし、国内FX業者では基本的に口座に関する費用は無料となっており、口座維持費がかかるパターンはほぼ無いと思われます。

したがって、口座維持費に関しては海外FX業者を利用している場合に注意すべき点と言えるでしょう。

FXの口座を放置して凍結や解約をされた際の対処法

凍結や解約をされた際の対処法

この項目では、FXの口座を放置して凍結や解約をされた際の対処法を解説させていただきます。

ぜひ参考にしてみてください。

口座を凍結や解約された場合の対処法

口座を放置し凍結された場合、再度使えるようにするためには凍結を解除する必要があります。

凍結を解除するには基本的にFX業者のサポートに連絡するだけで大丈夫です。

また、解約された場合は新規口座開設時と同じように口座開設申請を求められますが、凍結でも求められることがあります。

口座開設申請をおこなう場合は、事前に身分証明書などの必要書類やメールアドレスなどを用意しておくとスムーズに進めることができます。

なお、必要書類に関しては有効期限が過ぎていないかどうか注意が必要です。

FX業者によってルールが異なるため、まずはサポートに連絡するところから始めてみましょう。

規約違反で凍結や解約された場合は難しい

FX業者が定めた規約に違反する行為をおこなうと口座が凍結や解約される場合がありますが、その場合は凍結の解除や再度口座開設をおこなうことは難しくなります。

なぜかと言うと、規約に違反する行為をおこなって凍結や解約された場合は、基本的には同じユーザーが再登録することはできないというルールになっている業者が多いからです。

とはいえ、凍結や解約された場合でも出金はできるため、すみやかに全額出金しておくようにしましょう。

規約に違反して凍結や解約された場合には、そのFX業者でのトレードはあきらめ、他のFX業者に口座を開設してトレードをおこなうことになる可能性が高いです。

FXの口座を放置することはデメリットが多い

デメリット

FXの口座を放置することには、口座維持費や不正ログインなどのデメリットが多くあります。

中でも不正ログインは大変危険で注意すべきです。

例えば、第三者が自分の口座で勝手にトレードをし、万が一大きな追証が発生した場合には自分に追証が請求されることになる可能性があります。

使わなくなった口座に関しては、少々手間はかかりますが口座の解約をおこなっておくのが無難です。

FXの口座を放置するとどうなるのか まとめ

ここまで「FXの口座を放置するとどうなるのか、凍結や解約された時の対処法」などについて解説させていただきました。

FXの口座を放置してしまった際の主な問題点は3つありましたね。

FXの口座を放置してしまった際の主な問題点

1. 不正ログインをされる可能性がある

2. 口座を凍結される可能性がある

3. 口座維持費がかかる

 

不正ログインによる個人情報の流出を避けるためにも、使用していないFXの口座は解約すべきであると言えます。

本記事を参考に、口座を放置するリスクについて考えてみてください。

おすすめの記事