株式会社サイバーセキュリティクラウド(4493)のIPO~初値予想と新規上場情報~

株式会社サイバーセキュリティクラウド(4493)

新規上場承認された株式会社サイバーセキュリティクラウド(4493)の詳細です。

マザーズ上場の小型案件(想定時価総額92.4億円、吸収金額2.8億円)です。

事業内容は「AI 技術を活用したサイバーセキュリティサービスの開発・提供」。

主な提供サービスは「クラウド型WAF(Web Application Firewall)サービス」で、導入社数・サイト数で国内1位を獲得しています。
「サイバーセキュリティ」「AI」「クラウド」と現在ドンピシャのテーマが並びます。

当選枚数は70,000株(700枚)と、需給も抜群です。

業績も前期までは赤字でしたが、今期から黒字転換していて将来に対する期待も大きいです。

初値が高騰しない要素がない、2020年でこれまでのIPOで一番と言ってもいい案件です。
当選したらプラチナチケットになりそうです。

直近2018年12月期の業績は売上高4億8900万円、経常利益2800万円の赤字、純利益2800万円の赤字となっています。
※2019年12月期は第三四半期までで、売上高5億7900万円、経常利益1億2200万円、純利益1億300万円の進捗です。

株式会社サイバーセキュリティクラウド(4493)の基本情報

会社名 株式会社サイバーセキュリティクラウド(4493)
ホームページURL https://www.cscloud.co.jp/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券楽天証券

株式会社サイバーセキュリティクラウド(4493)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 3月10日(火)~3月16日(月)
公開価格決定日 3月17日(火)
購入申込期間 3月18日(水)~3月24日(火)
上場日 3月26日(木)

株式会社サイバーセキュリティクラウド(4493)のIPO価格と初値予想

想定価格 4,010円
仮条件 4,240円~4,500円
公募価格 4,500円
初値予想(独自) 10,000円~12,000円
初値 9,210円

株式会社サイバーセキュリティクラウド(4493)のIPO当選枚数

公募株数 70,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 0株
当選株数 70,000株
※単元数は100株なので、当たりは700枚

株式会社サイバーセキュリティクラウド(4493)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
Vector Group International Limited 16.48 90日間
(株)オークファン 14.33 90日間
GMCM Venture Capital Partners I Inc 13.21 90日間
1.5倍
西江 肇司 9.38 90日間
武永 修一 6.37 90日間
大野 暉(社長) 5.21 180日間
海老根 智仁 4.17 90日間
B Dash Fund 3号投資事業有限責任組合 3.74 90日間
1.5倍
(株)AMBITION 2.88 90日間
S173(株) 2.54 90日間

株式会社サイバーセキュリティクラウド(4493)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
S

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事