ランキングバナー

アジアクエスト株式会社(4261)

新規上場承認されたアジアクエスト株式会社(4261)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額33.1億円、吸収金額10.3億円)です。

事業内容は「デジタルトランスフォーメーション事業(企業の DX を実現する為のコンサルティング、システム開発、プロダクト開発等、様々なデジタル技術を活用したデジタルインテグレーションサービスの提供)」。

IPOで人気化そうな「AI」「クラウド」「IoT」関連銘柄です。
開発に強みがあり、海外拠点もあります。

公開株数も少なく需給も絞れており、直近の業績は黒字化も果たしています。

初値の大幅な高騰に期待ができるIPOです。

直近2020年12月期の業績は売上高18億100万円、営業利益9800万円、純利益6300万円となっています。
※2021年12月期は第三四半期までで、売上高16億6200万円、営業利益2億5900万円、純利益1億7500万円という進捗です。

アジアクエスト株式会社(4261)の基本情報

会社名 アジアクエスト株式会社(4261)
ホームページURL https://www.asia-quest.jp/
上場市場 マザーズ
主幹事証券会社 みずほ証券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券松井証券楽天証券マネックス証券

アジアクエスト株式会社(4261)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 12月9日(木)~12月15日(水)
公開価格決定日 12月16日(木)
購入申込期間 12月17日(金)~12月22日(水)
上場日 12月27日(月)

アジアクエスト株式会社(4261)のIPO価格と初値予想

想定価格 2,370円
仮条件 未定
公募価格 未定
初値予想(独自) 2,700円~3,000円
初値 未定

アジアクエスト株式会社(4261)のIPO当選枚数

公募株数 230,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 207,000株
当選株数 437,000株
※単元数は100株なので、当たりは4,370枚

アジアクエスト株式会社(4261)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
桃井 純(社長) 41.73 180日間
JHDアセットマネジメント株式会社  31.60 180日間
スターティアホールディングス株式会社 20.54 180日間
西野 伸一郎 1.90
岩崎 友樹 1.11
西日本電信電話株式会社 0.92 180日間
屋野 祐 0.32
外谷 悠一郎 0.32
小畠 芳紀 0.32
伊藤 晶子 0.32

アジアクエスト株式会社(4261)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
S

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事