ランキングバナー

バルミューダ株式会社(6612)

新規上場承認されたバルミューダ株式会社(6612)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額137.7億円、吸収金額29.4億円)です。

事業内容は「家電製品の企画・製造・販売」。

シンプルでオシャレなデザインで人気のバルミューダブランドで、家電製品を製造している会社です。

2018年12月までは順調に業績を伸ばしてきていますが、
2019年12月期から頭打ち傾向になっているのが気になるところです。

家電メーカーというのも、IPOの人気業種ではないので初値の大幅な高騰には期待できそうにありません。
需給面も良いわけではなく、さらに同日3社が上場するというのもマイナス要因です。

とはいえ、公募価格割れをするまでの悪い要素もなく、それなりの初値は付くでしょう。

直近2019年12月期の業績は売上高108億5000万円、経常利益10億4800万円、純利益6億3300万円となっています。
※2020年12月期は第三四半期までで、売上高80億9800万円、経常利益8億9200万円、純利益6億300万円という進捗です。

バルミューダ株式会社(6612)の基本情報

会社名 バルミューダ株式会社(6612)
ホームページURL https://www.balmuda.com/jp/
上場市場 マザーズ
IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券

バルミューダ株式会社(6612)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 11月30日(月)~12月4日(金)
公開価格決定日 12月7日(月)
購入申込期間 12月8日(火)~12月11日(金)
上場日 12月16日(水)

バルミューダ株式会社(6612)のIPO価格と初値予想

想定価格 1,780円
仮条件 1,780円~1,930円
公募価格 1,930円
初値予想(独自) 2,300円~2,500円
初値 3,150円

バルミューダ株式会社(6612)のIPO当選枚数

公募株数 1,235,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 415,200株
当選株数 1,650,200株
※単元数は100株なので、当たりは16,502枚

バルミューダ株式会社(6612)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
寺尾 玄(社長) 85.11 180日間
Limotech Korea Co., Ltd. 3.55 180日間
佐藤 弘次 2.28
(株)ミツバ 1.77 180日間
(株)ベニヤ 1.77 180日間
佐藤 雅史 0.70
鞍田 直子 0.39
池田 英智 0.29
南 修二 0.29
進藤 剛 0.28

バルミューダ株式会社(6612)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価
C

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事