株式会社デリバリーコンサルティング(9240)のIPO~初値予想と新規上場情報~

株式会社デリバリーコンサルティング(9240)

新規上場承認された株式会社デリバリーコンサルティング(9240)の詳細です。

マザーズ上場の中型案件(想定時価総額51.2億円、吸収金額14.8億円)です。

事業内容は「テクノロジーコンサルティング」。

企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するサービスを提供しています。
事業内容としては時流に乗っているので、IPOテーマとしては悪くありません。

業績面では売上がしっかりと伸びてきています。

公開株数はやや多く、需給面はそこまで絞れている訳ではありませんが、総合的に考えると初値はそこそこ値上がりしそうです。

直近2020年7月期の業績は売上高15億900万円、営業利益1億2200万円、純利益1億1500万円となっています。
※2021年7月期は第三四半期までで、売上高13億2700万円、営業利益2億1500万円、純利益1億4200万円の進捗です。

株式会社デリバリーコンサルティング(9240)の基本情報

会社名 株式会社デリバリーコンサルティング(9240)
ホームページURL https://www.deliv.co.jp/
上場市場 マザーズ
主幹事証券会社 SMBC日興証券
その他IPO抽選おすすめ証券会社 SBI証券楽天証券松井証券SMBC日興証券

株式会社デリバリーコンサルティング(9240)のIPOスケジュール

ブック・ビルディング期間(需要申告期間) 7月12日(月)~7月16日(金)
公開価格決定日 7月19日(月)
購入申込期間 7月20日(火)~7月27日(火)
上場日 7月29日(木)

株式会社デリバリーコンサルティング(9240)のIPO価格と初値予想

想定価格 1,130円
仮条件 850円~950円
公募価格 950円
初値予想(独自) 1,000円~1,300円
初値 1,472円

株式会社デリバリーコンサルティング(9240)のIPO当選枚数

公募株数 150,000株
売出株数(オーバーアロットメント含む) 1,158,700株
当選株数 1,308,700株
※単元数は100株なので、当たりは13,087枚

株式会社デリバリーコンサルティング(9240)の大株主とロックアップ期間

氏名または名称 所有比率(%) ロックアップ期間
阪口 琢夫(社長) 48.41 180日間
(株)メディアシーク 27.75 90日間
1.5倍
MFアセット(株) 9.86 180日間
トランス・コスモス(株) 6.86 90日間
1.5倍
伊藤 享弘 1.14 180日間
木村 卓司 1.14 180日間
高橋 昌樹 1.14 180日間
齋藤 敦 0.58 180日間
土井 祐史 0.46 180日間
水野 悠介 0.37 180日間

株式会社デリバリーコンサルティング(9240)の総合評価

成長性
話題性
割安性
総合評価

※総合評価は初値の上昇余地が基準です。

おすすめの記事