仮想通貨は様々な種類がありますが、その中でも代表格というのがビットコインです。ビットコインは1番初めにできた仮想通貨であり、さまざまな仮想通貨のベースとなった銘柄です。

最近では乱高下を繰り返しており、仮想通貨取引を始める際は必ず持っておきたい銘柄となっています。

しかし、ビットコインの取り扱いをしている取引所は数多くあり、どの取引所に投資すれば良いのか迷っている人も多いです。

そこでこの記事ではビットコインを購入する上でおすすめの取引所を紹介します。

ビットコインの購入におすすめの取引所10選

ビットコインの購入におすすめの取引所10選

さまざまな仮想通貨が投資手段として有名になっていますが、依然としてビットコインの人気度が高いです。

国内の取引所であれば、ビットコインを購入できる場所が多い一方で、どの取引所がどのような点で優秀なのか使いやすいのかわかりにくいですよね。

ここからそれぞれの仮想通貨取引所の概要について解説します。

取引手数料 取り扱い通貨数 入出金手数料 レバレッジ取引
Coincheck 無料 17種類 入金:0円~1018円
出金:407円
なし
DMM Bitcoin 無料 14種類 入金:無料
出金:無料
2倍
bitFlyer 販売所:無料
取引所:0.01~0.15%
14種類 入金:0円~330円
出金:220円~770円
2倍
GMOコイン 販売所:無料
取引所:Maker -0.01%
Taker 0.05%
20種類 入金:無料
出金:無料
2倍
ビットバンク 販売所:0.00000001 ETH
取引所:0.0001 ETH
11種類 入金:無料
出金:550円~770円
なし
SBI VCトレード 無料 7種類 入金:無料
出金:0円~145円
なし
Liquid by FTX 0.002ETH 5種類 入金:無料
出金:700円
2倍
ビットポイント 無料 11種類 入金:無料
出金:無料
2倍
Huobi Japan 販売所:無料
取引所:Maker 0.012~0.150%,
Taker 0.036~0.150%
14種類 入金:無料
出金:330円
2倍
LINEBITMAX 無料 6種類 入金:無料
出金:110円~400円
なし

Coincheck

CoinCheckは仮想通貨取引所の中でも老舗の取引所で、取り扱い銘柄数も国内トップレベルの取引所です。CoinCheckは手数料が安い点や取り扱い通貨数が国内の中でも多い点がメリットと言われることが多いです。

また、取引所のメニューやアプリ画面が直感的に利用できることでも有名です。どうやったら仮想通貨取引を始められるのかがサービスを利用するだけでわかります。

煩わしい仕様がないことから根強いユーザーが多く、投資家からの人気が高いです。

そのため、CoinCheckはまさに初心者におすすめの取引所です。

↓CoinCheck(コインチェック)で口座開設↓

コインチェック

DMM Bitcoin

DMMビットコインはビットコインを含め、14種類の仮想通貨が取引可能です。入金手数料や取引手数料なども無料であることから、できるだけコストを抑えて取引をしたいユーザーに人気の高い取引所です。

また、セキュリティ対策なども万全であり、不正アクセスの監視や二段階認証、シグネチャ対策など、ユーザーの資産を守るための対策が整っています。

新規の仮想通貨の参入なども最近は話題になっており、国内の取引所の中でも注目度の高い取引所です。

bitFlyer

ビットフライヤーはビットコイン取引量が6年連続No.1の仮想通貨取引所です。国内の中でも取り扱い銘柄数が多く、メジャーな通貨からマイナーな通貨まで幅広く取引可能です。

口コミではセキュリティに対する安心感や、初心者に対するサポート体制について、ポジティブなものが多く、評価しているユーザーが多いです。

また、最近ではビットコインが溜まるクレジットカードを発行したり、Tポイントをビットコインと交換できたりなど、独自のサービスを展開しています。

ビットコインを頻繁に取引するのであれば、開設までは済ませておきたい取引所です。

GMOコイン

GMOコインは仮想通貨取引所の中でも人気や使いやすさで業界No.1と言っても過言ではない取引所です。

取り扱い通貨数は国内でも最多の20銘柄で、1,000円未満から取引可能。

またGMOコインは取引ツールが豊富であることや、スマートフォンアプリが使いやすい点なども含めて初心者から上級者に向けておすすめできる取引所です。

総合的な機能性が高い取引所であるため、俺から仮想通貨取引を始める方はGMOコインから始めることをおすすめします。

↓GMOコインで口座開設↓

GMOコイン

ビットバンク

ビットバンクは仮想通貨取引量国内No.1を獲得した取引所です。取引量が多いことから、仮想通貨の取引がスムーズにできるため、取引所形式で取引したい方は使いやすい取引所です。

また、ビットバンクで取り扱っている銘柄はすべて取引所形式で取引可能です。取引所の中には、販売所形式でしか取引できない通貨が存在します。

そのため、手数料が大きくかかるため、よりコストがかかる可能性が高いです。

ビットバンクでは取引所形式ですべての銘柄が取引できるため、手数料をおさえた取引が可能です。

SBI VCトレード

SBI VCトレードはSBIグループが運営している取引所です。FX・証券事業を展開しているSBIグループが運営する取引所であるため、セキュリティに関しても信頼できます。

スマートフォンで簡単に取引可能な環境が整っている点や、テクニカル指標を利用した分析ができる点は、トレードを担当してきた企業が運営する取引所だからこそと言えます。

SBI VCトレードではVCTRADE LDというレンディングサービスもあり、保有しているビットコインの貸し出しも可能です。

取引しなくても利益が得られるのも1つのメリットと言えます。

Liquid by FTX

Liquid by FTXは日本のQUOINE株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

Liquid by FTXはもともとシンガポールで設立されていた取引所でしたが、現在は日本に移転しており、日本国内のユーザーも安心して利用できます。

Liquid by FTX の大きな特徴として、独自のトークンである「QASH」を発行している点です。

QASHはLiquid by FTXの基軸通貨で取引に利用することで、取引手数料を下げられます。

また、国内の取引所の中でもセキュリティが高く、不正アクセスやハッキング被害も報告されていません。

そのため、安全に仮想通貨取引を始めたい方におすすめできる取引所です。

ビットポイント

ビットポイントは2016年に設立された仮想通貨取引所です。

取引所で取り扱っている通貨数は11銘柄で、多くはないもののジャスミーやチェーンリンクなどの珍しい通貨を取り扱っています。

また、各種手数料が無料である点やレバレッジ取引が可能である点など、仮想通貨の機能性に関しても評価が高いです。

一方で、他の取引所よりも取り扱い通貨数が少ない点やスプレッドが広い点から、まだまだ他の取引所よりも利用者は少ないです。

比較的新しい取引所なので、発展途上のサービスですが、仮想通貨初心者には利用しやすい取引所と言えます。

Huobi Japan

Huobi Japanは海外で取引所を開設していたHuobiグループが日本で設立した取引所です。

世界最高水準の取引所を運営しているグループのノウハウを活かした取引所が日本で開設されたこともあり、話題性は高いです。

セキュリティ水準が世界最高であることや、取引ペアが多数あることも含めて、国内の取引所とは少し違う特徴を持っています。

その一方で、取引が2円からであることから、初めて仮想通貨取引を行う人にとっては少しハードルが高い取引所と言えます。

↓Huobi Japanで口座開設↓

【フォビジャパン(Huobi Japan】仮想通貨取引所
LINE BITMAXはLINE系列の会社が運営する仮想通貨取引所です。口座開設がLINE上で済ませることができるため、簡単に仮想通貨投資を開始できます。

取り扱い銘柄数はそこまで多くないものの、スムーズに仮想通貨取引を始められるメリットは大きいです。

また、現物取引だけではなくレンディングサービスなどもあり、通り引きの幅を広げられます。

お試しで仮想通貨取引を始めてみたい方におすすめの取引所です。

ビットコインを購入できる取引所の選び方

ビットコインを購入できる取引所の選び方

ビットコインを購入できる取引所は多いですが、どの取引所を選べば良いか判断は難しいですよね。

仮想通貨取引所を選ぶ上でチェックしておきたいポイントがいくつかあります。いざ取引を始めようとしたタイミングで、問題が発生しないように取引所選びも身長に進めなければいけません。

ここからはビットコインを購入できる取引所の選び方を紹介します。

手数料

仮想通貨取引所を選ぶ際は手数料が判断材料の1つです。手数料がかからない取引所もあるため、コストを抑えるために各取引所の手数料について理解しておきましょう。

手数料で考えた場合、下記の3つの取引所がおすすめです。

・DMM Bitcoin
CoinCheck
・bitFlyer

手数料は取引回数や入出金の回数が増えれば増えるほどかかります。

手数料を多く取られてしまう取引所はその分利益が減ってしまうため、出来るだけコストを抑えられる取引所選びが重要です。

取引所のツール

取引所によってはツールを搭載しており、本格的なトレードを実践する投資家をサポートしてくれます。

ツールの有無や機能性によって、取引所の利用しやすさや損益に関わってくるため、取引所を選ぶ際にはチェックしておきたいポイントの1つです。

ツールの機能性を考えた場合、下記の3つの取引所がおすすめです。

・GMOコイン
CoinCheck
・DMM bitcoin

ツールの有無によって取引所の使い勝手も異なるため、どんな機能があるのかチェックしましょう。

セキュリティの高さ

セキュリティで選ぶ場合は、下記の3つの取引所がおすすめです。

CoinCheck
・bitFlyer
・DMM Bitcoin

仮想通貨を管理する上でセキュリティの問題は非常に重要です。仮想通貨流出などのトラブルなどが起きてしまうと、自分の資産が危険にさらされてしまいます。

資産を安全に管理するためにも、取引所のセキュリティにも注意しましょう。

ビットコインを購入する際に知っておきたい注意点

ビットコインを購入する際に知っておきたい注意点

ビットコインを購入する取引所を選び終わると、あとは仮想通貨を購入するだけになります。

しかし、仮想通貨取引を始める上で知っておかなければいけない注意点もあります。

注意点を知っておくだけで未然にトラブルを防ぐことができ、より安全な取引が可能です。

ここからはビットコインを購入する際に知っておきたい注意点を紹介します。

取引所によって通貨の価格が異なる

仮想通貨は取引所によって通貨の価格が異なります。取引所ごとにスプレッドと呼ばれる売値と買値の差額を設定しており、差額によって取引所の利益を発生させています。

例えば、Aという取引所ではビットコインが100円だった場合、Bという取引所では120円である可能性も否定できません。

どのタイミングでどの取引所のスプレッドが安いのかは利用してみないとわからないため、複数の取引所に登録してみることをおすすめします。

取引所には複数登録しておく

仮想通貨取引所は1つだけではなく、複数の取引所に登録しましょう。上記で紹介した通り、取引所ごとに通貨の価格が異なったり、取引できる銘柄の種類が違ったりします。

そのため、複数の取引所に登録しておくことで取引の幅が広がります。

また、投資の基本として分散投資をすべきであるという考えがあり、仮想通貨においては資産の置き場所を分散するのがおすすめです。

複数の取引所を開設しておき、分散して仮想通貨を投資をすることで1つの銘柄が下落したとしてもある程度のマイナスで抑えられます。

2段階認証は必ず設定する

2段階認証とは、第三者からのアクセスを防ぐためのセキュリティ対策です。

2段階認証は取引所に登録したタイミングで必ず設定しましょう。

取引所と販売所の違いを理解しておく

仮想通貨の取引をする場合は取引所と販売所の違いを理解しておかなければいけません。

販売所は仮想通貨交換業者がユーザーと取引する形式を指します。そのため、CoinCheckやbitFlyerなどの取引所と仮想通貨の売買をします。

販売所形式は交換業者と取引をするため、いつでも取引できるのがメリットです。その分、手数料が多くかかってしまいます。

一方で、取引所はユーザー同士で取引する仕組みです。取引所はユーザー同士で取引するため、手数料は安いもののいつでも取引できるわけではありません。

例えば、自分が売りたい数量と同等量の仮想通貨を買いたいユーザーがいなければ、取引は成立しません。

そのため、急いで仮想通貨を注文したい時は販売所形式がおすすめです。

ビットコインの購入手順

ビットコインの購入手順

ビットコインは思ったより購入の難易度は低いものの、投資である以上は注意点なども踏まえなければいけません。

投資の上で必要な注意点などを理解した後は、実際に購入する手順を理解しましょう。

ここからはビットコインを購入する手順は紹介します。

手順1:仮想通貨取引所を開設する

まずは仮想通貨取引所を開設しましょう。上記で紹介した仮想通貨取引所ですが、どの取引所の開設手順に大きな相違はありません。

取引所の開設手順は下記の通りです。

・メールアドレスを入力して、メールを受け取る
・フォームから必要項目を入力
・本人確認の手続きを済ませる
・口座の開設が完了

取引所の開設には、本人確認書類が必要となるため、免許証やマイナンバーカードを事前に用意しておきましょう。

手順2:日本円を入金する

取引所の開設が済んだ後は日本円の入金を行います。取引所ごとに入金の方法は異なりますが、主に以下の3つの手段です。

・銀行入金
・コンビニ入金
・ネットバンキングからの入金

日本円の入金の際にも手数料がかかる取引所があるため、出来るだけ一度で多くの金額を入金することをおすすめします。

手順3:仮想通貨を取引する

仮想通貨取引所に日本円を入金した後は、仮想通貨を取引しましょう。

取引所のメニューには「購入」のボタンがあります。購入ボタンを選択することで、購入する銘柄の選択と数量の選択に入り、自分が購入したい数値を選択することで簡単に購入できます。

仮想通貨の購入手順は上記の通りですが、利益が出た場合は売却しなければいけません。

売却方法は取引所内のメニューで仮想通貨の取引から「売却」を選択して、売却したい数量を選択することで売却できます。

今回紹介した方法で基本的にトレード可能です。これから仮想通貨取引を始める人は購入から売却の流れを覚えておきましょう。

仮想通貨投資はビットコインから!自分に適した取引所を選ぼう!

ビットコインはさまざまな取引所で購入できますが、手数料や取り扱い通貨数なども含めて自分に適した取引所を選ぶ必要があります。

ビットコインを取引する上では、手数料やセキュリティが重要な判断材料になります。コストを出来るだけかけずに取引したい方や安全に資産を管理したい方は、特に取引所選びに慎重になりましょう。

また、機能面を比較するために、複数の取引所に登録することもおすすめです。

上記で紹介した取引所の概要や取引所の選び方を参考にして、自分に適した取引を選びましょう。

おすすめの記事